給湯器が故障したら修理業者に依頼しよう~給湯器の救急隊~

目安を把握する

給湯器の交換目安について

マンションなり一戸建てなりマイホームを購入し非常に長い期間を掛けて住宅ローンを返済していきますが、ローンを完済するとそれで終わりというわけではありません。毎年固定資産税の支払いが必要ですし、マンションであれば管理費と修繕積立金に加えて駐車場代も払っていく必要があります。また長年住んでいると家も傷んできますのでリフォームが必要です。その中には給湯器の交換も含まれます。給湯器はお湯を沸かすために必須のもので、お風呂や料理時など多くの場面で必要となります。給湯器の交換目安は10年とされています。これは使用頻度や設置環境にもよりますが、10年たつとモデルチェンジしており修理時の交換部品もなくなっている可能性が高いです。

普段の手入れの重要性について

給湯器はほぼ毎日頻繁に利用します。長持ちさせるには普段から手入れすることをお勧めします。それは排気口や吸気口にたまっている埃をとったり排水口にごみがたまっている場合には取り除くことです。毎日これをする必要もなく半年に一回程度で十分ですが、このちょっとした手入れにより長持ちさせることが出来ます。異音がしたりちょっとした異常を感じた時にはすぐに業者へ連絡して修理することも大切です。但し使用開始から8年経過後に異常を発見した時に修理の依頼をするのか新品に買い替えするのか迷うところです。ちょっとした修理で済むのであれば修理を依頼することが賢明です。但ししばらくして再び故障となると厄介なので新品に交換する場合の見積もりを依頼しておくことが良いです。